対象

 0歳から10歳未満の児童

一時預かりの期間

 集団保育が困難であり、かつ、保護者が家庭で育児を行うことができない期間の範囲内です。原則7日までです。

 ただし、児童の健康状態についての医師の判断及び保護者の状況により必要と認められる場合には、7日を超えることも可能です。

委託機関の紹介

 日野市には、3つの保育室があります。詳細ついては、施設に直接お問い合わせください。

病児・病後児保育室「ひよこハウス(医療法人社団 佐々木クリニック)」

発病当日から利用できます。水痘・ムンプス等のお子様も隔離室が空いていれば、利用できます。(保育室は、小児科診察室の隣です。)

住所

日野市多摩平1丁目8番地の10

電話

042・585・2755

保育時間

月曜から金曜(祝日・夏期休業・年末年始は除く)午前8時30分から午後5時30分

※午前8時15分からの早預かりと午後6時30分までの延長保育あり。

利用料金

市内在住者は1日3000円(市外1日5000円)

※生活保護受給世帯・前年度市民税非課税世帯は無料

※早預かりと延長保育は別途料金 

利用方法

事前登録制です。(登録料2000円)

原則前日予約です。※当日でも、空きがあればお受けいたします。

医師連絡票が必要です。

※給食はありません。 

病後児保育室「たかはた北保育園 (社会福祉法人 菊美会)」

回復期にあるお子様がご利用できます。

住所

日野市高幡507番地の4 リーデンススクエア高幡不動1階   電話 042・591・5003

保育時間

月曜から金曜(祝日・年末年始は除く)午前8時30分から午後5時30分

※午後18時30分までの延長保育あり。

利用料金

市内在住者は1日3000円(市外一日6000円)

※生活保護受給世帯・前年度市民税非課税世帯は無料

※延長保育料は30分毎に500円

利用方法

事前登録制です。(登録料2000円、毎年度登録が必要です)

利用申込 前日 午前8時30分から午後8時 当日 午前7時30分から午前9時30分

※症状や状態に合わせた給食があります。

※麻しんや水痘など、登園許可証が必要な病気は、許可証が出てからの利用となります。又、インフルエンザは、発症した後、5日経過し、かつ解熱後3日を経過してからの利用となります。

 

病児保育室「むこうじま保育園 (社会福祉法人 菊美会)」

治癒報告書や登園許可書が必要な疾病(一部を除く)や高熱の際にも利用することができます。

住所

日野市大字新井865の3

電話

042・599・5561

保育時間

月曜から金曜(祝日・年末年始、嘱託医の休診日は除く)午前8時30分から午後5時30分

※午後18時30分までの延長保育あり。

利用料金

市内在住者は1日3000円(市外一日6000円)

※生活保護受給世帯・前年度市民税非課税世帯は無料

※延長保育料は30分毎に500円

利用方法

事前登録制です。(登録料2000円、毎年度登録が必要です)

利用申込 前日 午前8時30分から午後6時30分 当日 午前7時30分から午前9時30分

※当日でも、空きがあればお受けいたします。

 

※症状や状態に合わせた給食があります。