今般、中国で鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しています。
現時点では、人から人への感染は確認されていませんが、最新情報については厚生労働省ホームページ(別ウインドウ)へご確認ください。

インフルエンザ予防法

 個人で出来る予防策

(1) 帰宅時にはうがい、手洗いをしましょう。
(2) 十分に睡眠、栄養を取り、体力を維持しましょう。 
(3) 外出時マスクをする。 
(4) 必要な時以外は人ごみを避けましょう。
 

「咳エチケット」が感染拡大防止に役立ちます

(1) 咳やくしゃみ等の症状があるときはマスクをつけましょう。
(2) 咳やくしゃみの際、ティッシュ等で口と鼻を覆い周りの人から顔をそむけましょう。
(3) 使ったティッシュは直ちにビニール袋に密封するか、ふたつきのごみ箱にすてましょう。

流行地域でのマスクの着用

 マスクを着用することによりウイルスが体内に入ってくるのをある程度防ぐことができます。また、感染してしまった場合でも、他の人への感染を防ぐことができます。マスクの着脱の際に手指にウイルスが付着する可能性があります。手洗いも併せて行いましょう。マスクがないときには、ハンカチやティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。

 

効果的な手洗い方法

痰や鼻水などに触れた時、帰宅時には手を洗いましょう。
手洗いは石鹸で15秒以上洗い、流水で流しましょう。効果的な手の洗い方

[1]手のひらをよくこする
[2]手の甲を伸ばすようにこする
[3]指先・ツメの間を念入りにこする
[4]指の間を洗う
[5]親指と手のひらをねじり洗いする 
[6]手首も忘れずに洗う