日野人運動事業 効果測定の概要

日野市では、平成19年度から平成21年度にかけて、日野人運動事業の効果測定を行いました。
効果測定とは、運動を始めること・継続することが、体力面・医療費面にどのような効果をもたらすのかを検証するもので、さわやか健康体操などの市が開催する体操教室に初めて参加した方を対象に、体力や筋機能を調べるための定期的な体力測定を行ってきました(平成19年度から平成20年度)。
平成21年度には、体操教室に参加する前の医療費と参加した後の医療費の推移を調べるとともに、ほとんど運動をしていない方の医療費の推移と比較することで、運動が医療費に及ぼす影響についての検証をしています。
これらの検証に際しては、東京大学大学院・身体運動科学・石井研究室の協力のもと、より科学的な視点と具体的なデータに基づいた検証を行い、「身体機能の維持・向上、健康増進に効果的である」「医療費上昇の抑制効果をもたらすことが示唆される」との検証結果を出しています。
3年間にわたる日野人運動事業の効果測定の結果を最終報告書としてまとめましたので、是非ご覧ください。

日野人運動事業 効果測定最終報告書 [433KB pdfファイル] 

 日野人運動事業効果測定報告講演会を開催しました 

最終報告書の作成に伴い、平成22年7月24日(土曜日)午後1時30分から「日野人運動事業効果測定報告講演会」を開催しました。
講師に東京大学大学院教授石井直方氏をお招きし、効果測定の結果報告と専門分野である筋生理学のお話や「スロトレ」などについてご講演いただきました。
大変多くの方にご参加をいただき、改めて市民の皆様の健康に対する意識の高さを感じることのできる講演会となりました。

講演会の様子1   講演会の様子2