重度の身体障害者が就労等に伴い、その自動車の改造に要する経費を助成する制度です。

対象者

市内在住で次のすべてに該当する方

  1. 18歳以上の1級および2級の上肢、下肢または体幹機能障害
  2. 自らが所有し運転する自動車の操行装置及び駆動装置等の一部を改造する必要がある方
  3. 所得が制限額範囲内 (詳しくはお問い合わせください)
  4. 改造費の助成を受けたことがある方は、前回の助成から7年が経過した方
内容

操行装置及び駆動装置等の改造に要する費用を一部助成します。対象車両は一人に付き1台とし、助成額は13万3900円を限度とします。

手続き等詳しくは、障害福祉課(担当のケースワーカー)にお問い合わせください。