精神障害者保健福祉手帳の臨時的な取扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014491  更新日 令和2年5月28日

印刷 大きな文字で印刷

精神障害者保健福祉手帳の臨時的な取扱いについて

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、更新申請のため診断書の取得等のみを目的とした受診を回避するため、臨時的な対応が決定しました。

【対象となる方】

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了し、診断書による更新を行う方。

※障害年金の年金証書等により更新される方については、猶予措置はありません。通常の更新手続きを行ってください。

【診断書の提出猶予について】

現在お持ちの精神障害者保健福祉手帳を更新する際、診断書の提出を1年間猶予することができます。自動更新ではなく、申請書及び写真の提出は必要です。

また、1年以内に診断書と新たに写真の提出が必要となります。
※1年の猶予期間内に診断書の提出がないものについては、有効期間が1年で終了します。

 

※既に更新用の診断書を取得された方については、通常通り更新手続きをすることも可能です。
※手帳の記載内容に変更のある方、等級変更を希望される方、新規申請の方、日野市以外の自治体から転入された方は別途手続きが必要です。

 

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8485 援護係 042-514-8489 差別解消推進係 042-514-8991
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-0294
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
健康福祉部障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。