新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた難病医療費助成制度の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014433  更新日 令和2年5月20日

印刷 大きな文字で印刷

難病医療費助成制度の受給者証等の有効期間の延長について

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、以下に該当する方は「特定医療費(指定難病)」及び「マル都医療券」の有効期間が1年延長されます。

  • 特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方
  • マル都医療券の有効期間が令和2年7月31日で満了する方
上記の方について更新申請は不要となります。期間延長後の受給者証等は令和2年6月下旬以降、有効期間が終了している方から順に東京都から送付される予定です。新しい受給者証が届くまでの間は、現在お持ちの受給者証を使用して受診することができます。

詳細については、東京都福祉保健局のホームページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
直通電話:福祉係 042-514-8485 援護係 042-514-8489 差別解消推進係 042-514-8991
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-0294
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所1階
健康福祉部障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。