胃がん(胃内視鏡検査)検診

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1013875  更新日 令和2年4月22日

印刷 大きな文字で印刷

国が定めるがん検診指針が改正され、市が行う対策型検診として内視鏡による胃がん検診が推奨されました。
これに伴い令和2年度から内視鏡による胃がん検診を開始します。

胃がんは、早期に発見するほど完治しやすくなります。早い段階での自覚症状が出ることは少ないので、
定期的に検診することが早期発見・早期治療につながります。

日野市胃がん検診は、内視鏡による検診を受診された方は、2年に1回受診することができます。

令和2年度

申し込み期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年4月15日(水曜日)まで 申し込みを締め切りました

検診実施期間

令和2年5月1日(金曜)から令和3年1月31日(日曜日)
※新型コロナウイルス感染症の状況、感染予防、感染拡大防止を考慮し
 5月からの実施を当面の間延期することとなりました。
 申し込みをいただいた方へは、ご案内書をお送りいたします。

内容 

問診・内視鏡による胃部検査

対象

50歳以上の市民の方(昭和46年4月1日以前生まれの方)で、かつ他に当該がん検診の受診機会のない市民
※2年に1回受診可

ただし、次の方は受診できません

  1. 日野市民でない方
  2. 妊娠中の方
  3. 疾患の種類にかかわらず入院中の方
  4. 消化性潰瘍などの胃疾患で治療中の方(ピロリ菌除菌中の方を含む)
  5. 胃全摘術後の方
  6. 抗血栓薬を服用中の方
  7. 咽頭・鼻腔などに疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
  8. 呼吸不全のある方
  9. 急性心筋梗塞や不整脈などの心疾患のある方
  10. 明かな出血傾向またはその疑いのある方
  11. 収縮期血圧が極めて高い方(高血圧治療中の場合、検査直前に血圧を測り、受検の可否を判断させていただきます)
  12. 全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断される方
  13. 認知力の低下などで医師の指示に従えない方

気になる症状がある場合には、検診の機会を待たず、医師にご相談ください。

募集人員

1,000名
※申込多数の場合は抽選
※申込定員に満たない場合、再募集あり

検診費用

3,000円

※検診実施医療機関窓口にてお支払いください。
※次の方は無料となります。必要書類を検診実施医療機関窓口に提出してください。

  1. 生活保護受給者(生活保護受給証明書)
  2. 中国残留邦人等(支援給付受給証明書)

申込方法

締切日までにはがき(一人一通)、電子申請、または生活・保健センター内健康課窓口でお申込みください。

電子申請での申込

※令和2年4月1日(水曜日)より申し込みできます

※電子申請の場合、お申し込み最終日の午後11時59分までに手続きが完了しませんと申請できませんので、ご注意ください。

(ご確認ください!!)パソコン環境によっては電子申請ができないことがあります。

詳細は下記をご確認ください。

なお、電子メールでのお申し込みはできません。電子でのお申し込みは、上記の電子申請をご利用ください。

はがきでの申込

官製はがきの場合は、次の事項をご記入のうえ、申込先へ送付してください。

※複数の検診をご希望の場合でも、はがきは一通でお申し込みください。

  1. 受診を希望する検診名(胃がん内視鏡)
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. 年齢
  7. 電話番号

申込先

郵便番号191・0011
日野市日野本町1の6の2 生活・保健センター内健康課「がん検診係」までお申込みください。

申込結果

お申し込みの結果(応募多数の場合は抽選)は、4月末にお申込み者全員に郵送にてお知らせします。

受診が決定した方へは、受診券・問診票・同意書・検診実施医療機関一覧をお送りします。

※受診が決定した方は、X線による胃がん検診を受診することができません
 また、受診間隔は2年に1回です。

がん検診結果

受診された医療機関で直接結果をお聞きください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。