食育コラム 平成30年6月1日号

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1008448  更新日 令和1年11月12日

印刷 大きな文字で印刷

6月は食育月間です

べジ活350(サンゴーマル)両手山盛りいっぱいを習慣に

1日350gの野菜を食べよう

べじかつサンゴーマルのロゴマーク

 

 

つけ合わせの野菜、残していませんか?

メインのおかずの横に添えられているつけ合わせの野菜。料理の見栄えのためだけでなく、野菜をたくさん食べるために大切な一品です。残さず食べれば、野菜の摂取量を無理なく増やせます。刺身のつま(大根や大葉)や、揚げ物に添えられたキャベツなども残さず食べましょう。

刺身の盛り合わせのイラストです。大根が添えられています。

揚げ物のイラストです。キャベツとトマトが添えられています。

食育パネル展を開催します

「ベジ活350(サンゴーマル)」をテーマに、日野市の食育の取り組みを紹介します。日時は6月14日(木曜日)から6月20日(水曜日)の午前8時30分から午後5時15分(最終日は正午まで)、場所は市役所1階ロビーです。

南多摩保健所からお知らせ

野菜が不足しがちな食生活をサポートするのが「野菜メニュー店」です。1食120g以上の野菜を食べることができるメニューを提供する「野菜メニュー店」は、市内に76店舗。「野菜メニュー店」の店舗を掲載している「日野市野菜メニュー店MAP」を保健所で配布しています。詳細は東京都南多摩保健所ホームページをご覧ください。

野菜メニュー店のステッカーのイラストです

野菜メニュー店についてのお問い合わせ先は、東京都南多摩保健所(電話042-371-7661)です。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
直通電話:042-581-4111
ファクス:042-583-2400
〒191-0011
東京都日野市日野本町1丁目6番地の2 生活保健センター
健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。