介護(総合事業)給付費通知書の送付について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1010494  更新日 平成30年12月7日

印刷 大きな文字で印刷

介護(総合事業)給付費通知書を発送いたします

 介護(総合事業)給付費通知書(以下、「給付費通知」という。)とは、介護保険サービスまたは総合事業サービス(以下、「介護サービス等」という。)をご利用された方に対し、そのサービス内容や回数についてご確認いただくための書類です。

 給付費通知の記載内容と、毎月ケアマネジャーから交付されるサービス利用票(居宅サービスのみ)やサービス提供事業者から発行される領収証とを見比べ、利用したサービス内容や回数などに間違いがないかご確認いただきますようお願いいたします。

よくある質問について

質問1 何を目的として給付費通知を発送するのか?

 利用者本人又はその家族に対し、利用されたサービスの種類や回数をお伝えすることでサービスの利用状況を把握していただき、請求内容に間違いや不明な点等がないかご確認いただくことを目的としています。

質問2 何のデータを基にして給付費通知を作成したのか?

 給付費通知の内容は、介護給付費の審査支払機関である東京都国民健康保険団体連合会が審査し、サービス事業所に支払った報酬額の情報を元に作成しております。

 今年度は平成30年9月に介護サービス等を利用された方を対象としておりますが、当該期間にサービスを利用されていても何らかの事情で介護事業所からの請求が遅れた場合、給付費通知にその利用実績は反映されません。

質問3 請求内容に居宅介護(介護予防)支援費とあるが何か?

 介護サービス等を利用するにあたって必要な計画作成を担当した方に対し支払われる報酬です。この報酬は、介護保険から全額支払われるため利用者負担はありませんが、介護保険より給付されていることをお伝えするために記載しております。

質問4 領収書に記載された金額と給付費通知が一致していないが何故か?

 給付費通知には介護保険給付以外の請求(施設での日常生活費等)は含まれていないため、領収書に記載された金額と一致しない場合があります。

質問5 利用した覚えのないサービスがある場合はどうしたらよいか?

 記載内容に間違いや不明な点があれば、サービス計画作成を担当しているケアマネジャーやサービス事業所にご確認ください。それでもなお利用の事実がない場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。また、間違いや不明な点がない場合は、連絡・報告等の手続きは必要ありません。

質問6 給付費通知は所得税の確定申告に用いることはできるか?

 用いることはできません。申告の際は介護事業所より発行された領収書をご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 介護給付係
直通電話:042-514-8519
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4198
〒191-8686東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所2階
健康福祉部高齢福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。