「平成29年度日野市総合防災訓練」を実施します。

本総合防災訓練は、各関係機関との連携及び初期的な防災対応能力の向上と市民の「自助・共助」の更なる意識高揚を目指すことを目的としています。

今年度は、従前の「総合防災訓練」と「地域別訓練」を統合し、訓練会場を豊田小学校とすることでそれぞれの訓練内容を維持することに加えて、多数を新しい取り組みを導入し「新たな総合防災訓練」として実施します。

 

日時

平成29年12月9日(土曜)12時から15時まで

 

場所

日野市立豊田小学校(東豊田二丁目14番地の1)

 

駐車場

駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。

 

雨天時の対応

雨天決行(※荒天等により中止する場合は、当HP等でお知らせいたします。)

 

主な訓練内容

パンフレットをご覧ください。

パンフレット [1482KB pdfファイル] 

 

今年度からの新たな取り組み

  1. 用配慮者利用施設と地域住民による避難訓練
  2. 幼児・生徒に対する防災教育
  3. 日野市消防団員の指導による可搬ポンプ取り扱い訓練
  4. 東京消防庁「まちかど防災訓練車」による初期消火訓練
  5. ドローンを活用した上空からの情報収集訓練
  6. 応急危険度判定員による避難所の応急危険度判定訓練

 

訓練参加・協力機関

豊田小地域防災会準備委員会、豊田小周辺自治会、豊田小PTA、日野市消防団、東京消防庁、警視庁、自衛隊東京地方協力本部、東京都水道局、東京都下水道局、東京電力、東京ガス、NTT東日本、日野市医師会、八南歯科医会日野支部、南多摩獣医師会日野部会、東京南農業協同組合、日野市社会福祉協議会、日野市赤十字奉仕団、東京都LPガス協会、日野市災害対策協力会、NPO法人クライシスマッパーズ・ジャパン、「5日で5000枚の約束。」プロジェクト実行委員会、豊田小学校ほか