ひの・たま観光連携事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1015589  更新日 令和2年10月23日

印刷 大きな文字で印刷

平成29年に公開された映画「一週間フレンズ。」で日野市と多摩市がそれぞれロケ地となったことをきっかけに、両市共同でロケ地マップを作成した縁から本事業が発足しました。平成30年(2018年)からの5か年事業として、日野市と多摩市が連携し、両市が誇る地域資源コンテンツを活用し、魅力を発信しています。

ひの・たま観光連携応援キャラクター「あらいぐまラスカル」

新選組の旗を持ったラスカルのイラスト

日野市の「新選組」、多摩市にある日本アニメーションの制作コンテンツのひとつである「あらいぐまラスカル」を融合し、ひの・たま観光連携応援キャラクターとしています。

ひの・たま観光連携協議会

ひの・たま観光連携協議会では、日野市と多摩市の団体が連携して、いわゆる観光資源だけではなく、アニメやキャラクター、ロケ地などのコンテンツを活用して、両市のファンを増やすことや来訪促進を目的として魅力を発信しています。

【協議会メンバー】

  • 日野市

♯ひの・たま

ひの・たま観光連携協議会では、日野市と多摩市のおすすめスポットやイベント情報、ロケ地情報を発信しています。

あなたのオススメもぜひ教えてください。SNSで「#ひの・たま」をつけて発信をお願いします。

これまでの主な取り組み

PRお出かけ大作戦

「PRお出かけ大作戦」と称し、既存の観光イベント内で両市の相互PRを行っています。
日野市で実施したイベントへは、多摩市からラスカルが参加してくれました。また、多摩市のイベントでは、たかはたもみじ灯路の灯篭展示や新選組の演舞の披露などを行いました。
お互いの市に“お出かけ”してPRを行うことで、ひの・たまの取り組みを市民の皆さまに広く知っていただく機会となっています。

写真:PRおでかけ大作戦の様子

ひの・たまフォトロゲイニング

日野市と多摩市のロケ地やみどころスポットを題材にしたフォトロゲイニング(※)を令和元年(2019年)に実施しました。参加者は、日野市産業まつり会場をスタートし、両市のロケ地等を巡りながらゴールとなるパルテノン多摩を目指しました。
楽しみながら、市の魅力を知っていただけるイベントとなっており、ご好評をいただきました。

※フォトロゲイニングとは…
マラソン、ウオーキングとフォトコンテストとスタンプラリーをミックスしたようなイベントです。2~5人でチームを組み、時間内に指定のチェックポイントを回って見本と同じ写真を撮影し、写真の得点とタイムを競います。

写真:フォトロゲイニングの様子

【平成30年度】

  • オリジナルロゴデザインの制作
  • PRお出かけ大作戦(ハロウィンin多摩センター、たかはたもみじ灯路など)

【令和元年度】

  • PRお出かけ大作戦(こどもまつり、ハロウィンin多摩センターなど)
  • ひの・たまフォトロゲイニング

このページに関するお問い合わせ

産業スポーツ部 シティセールス推進課
直通電話:まちおこしイベント係042-514-8461 観光・シティセールス係042-514-8098
代表電話:042-585-1111
ファクス:042-583-4483
〒191-8686
東京都日野市神明1丁目12番地の1 日野市役所3階
産業スポーツ部シティセールス推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。