5月22日(水曜日)から立川市・国立市と図書館の相互利用を開始します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1011314  更新日 平成31年4月10日

印刷 大きな文字で印刷

5月22日(水曜日)から日野市は立川市・国立市と図書館相互利用を開始します。

日野市民は9市の図書館利用が可能に!

5月22日(水曜日)から、日野市は京王線沿線の6市(八王子市、府中市、調布市、多摩市、稲城市)に加え、立川市、国立市とも図書館の相互利用を開始します。

これにより、京王線沿線だけでなく、JR中央線沿線、多摩モノレール沿線の近隣市の図書館でも本の貸出などのサービスが受けられるようになり、日野市在住の方は日野市を含め、9市の図書館が利用可能になります。

  • 共通の利用カードはありません。他市の図書館を利用するには、利用する市の図書館で登録し、利用カードの発行を受ける必要があります。
  • 登録時には身分証明書をお持ちください。
  • 利用条件はか各市で異なります。詳細はそれぞれの市の図書館へお尋ねください。
  • 貸出資料は貸出を受けた市の図書館に返却してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 図書館
直通電話:042-586-0584
ファクス:042-586-0579
〒191-0053
東京都日野市豊田2の49の2
教育部図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。