第14回ひのっ子シェフコンテスト応募作品を募集します!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1014624  更新日 令和2年8月5日

印刷 大きな文字で印刷

ひのっ子打シェフコンテストキャラクター
ひのっ子シェフコンテストのキャラクターたち

第14回ひのっ子シェフコンテストの応募作品を募集します!

第14回ひのっ子シェフコンテストが11月22日(日曜日)に開催されます
例年多くの小学生から自慢のアイデアを出し合い腕を競い合う料理コンテスト
第14回ひのっ子シェフコンテストの応募作品を募集します
日野産食材を使ってオリジナルの給食メニューを考えましょう!


ひのっ子シェフコンテストは小学生が食べることや食材の大切さを感じることで
食への関心を高め心身ともに健康な子ども育てることを目的として毎年開催しています
メニューに日野産食材取り入れることで、子どもが地域の農業や畜産業を知る機会にもなっています

内容
個人またはグループ(2名まで)で90分間で4人分をつくり、
食材費1000円以内でできるレシピを考えてください。

応募資格
市内在住の小学4年生から6年生までの個人またはグループ(2名まで)


注意事項

  • 応募作品(レシピ)は1グループ1品のみで、参加する本人(代表者)が記入して下さい。
  • 本やインターネットで調べたレシピは、そのままでは使えません、必ず工夫して下さい(そのまま使用した場合は審査の対象外となります)
  • 一度提出されたレシピの内容は変更できません
     

審査基準

  • 日野産食材の活用 (市内の小学校に通学している人は栄養士さんに聞いてみよう)
  • オリジナリティー(アイデアや工夫、オリジナルのものを考えてみよう)
  • 給食にふさわしいか(応募されたレシピが市内の学校給食のメニューになるかも)
  • 「味」・「見た目」・手際(手際)の良さ」

応募してからの流れ

  1.  応募されたレシピは厳正なる書類審査(応募作品の中から5つを選びます)を行い 選ばれた5組の方が本選(11月22日)に出場していただきます。
  2. 審査結果については一次審査(書類審査)終了後、速やかにご連絡いたします。
  3. 本選は日野市立日野第一中学校の調理実習室で実際に作っていただき審査いたします。 ただし、新型コロナウイルス感染の状況によっては、本選の会場変更や書類審査に なる場合もあります。
  4. 11月22日(日曜日)のコンテストは午前10時30分より始まり、終了時間は午後1時30分をめどにしておりますが表彰式の都合等で遅れる場合がございます。

 


募集

9月1日(火曜日)までに指定の応募用紙に記入して持参または郵送して下さい
※日野市内の小学校に通う4年生から6年生までは各小学校に応募用紙を配布します
応募された方全員に記念品をお配りします!

 


ひのっ子シェフコンテスト実行委員会
事務局 〒191-0011 日野市日野本町7-5-23
日野市中央公民館 電話042-581-7580

添付ファイル

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のホームページ(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
中央公民館ホームページ(外部リンク)
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。