ひの市民大学「五日市憲法の発見から半世紀」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1012153  更新日 令和1年7月3日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 趣味・教養

開催日

令和1年9月14日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

開催場所

日野市中央公民館(日野市日野本町7-5-23)

概要

改憲が問題となっている今、自由民権運動の時代に民間で草案が起草された五日市憲法について学びます。

費用

不要

申込

必要

8月17日(土曜日)午前9時00分より電話または来館

開 場
午後1時30分
開始時間
午後2時
終了時間
午後4時
講師

新井 勝紘 氏(高麗博物館 館長)

対象
成人の方
定員
70名(先着順 事前申込み)
持ち物
筆記用具
問い合わせ
中央公民館 電話581-7580

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
中央公民館ホームページ(外部リンク)
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。