現代社会の生きづらさを考える ~発達障害を理解する~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページID1010996  更新日 平成31年2月18日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 趣味・教養

このイベントは終了しました。

開催日

平成31年3月31日(日曜日)

開催時間

午後1時30分 から 午後4時 まで

開催場所

中央公民館
中央公民館

概要

「生きづらさ」という言葉は、広く社会に定着しました。「生きづらさ」についてあなたはどのように感じますか。その原因の要因のひとつとなる発達障害の発生の原因や社会背景と、それに対する対応、家族や周りの人の支援方法などを、ワークショップ形式を交えて学びます。

悩んでいる方、ご家族、支援者などどなたでも参加でき、意見交換など交流する時間もあります。家族や地域の人々は、引きこもってしまった方をどのように支援できるのでしょうか。今回の講座では、発達障害、ご本人の生きづらさ、引きこもる気持ちをなど学び、周りの「支え」について考えます。

費用

不要

手話

あり

ご希望の方は、お申し込み時にご相談下さい。

申込締切日

平成31年3月29日(金曜日)

申込みは終了しました。

申込

必要

2月17日(日曜日)午前9時から、日野市中央公民館で、電話または来館にて受付。

電子申請でも受付けます。下記の「電子申請で申し込む」からお申し込み下さい。

電話 042-581-7580

講師

滝口 仁氏(東京・多摩「大人の発達障害」当事者会世話人 発達障害者法律相談室事務局長)

伊藤 克之 氏(弁護士・日野アビリティ法律事務所 発達障害者法律相談室)

対象
市内在住、在勤、在学の方
定員

先着40名

持ち物

筆記用具

 

主催
日野市中央公民館
問い合わせ

日野市中央公民館

電話042-581-7580

 Eメール pubhall@city.hino.lg.jp

電子申請で申し込まれる方

地図

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

教育部 中央公民館
直通電話:042-581-7580
ファクス:042-581-2110
〒191-0011
東京都日野市日野本町7丁目5番地の23
中央公民館ホームページ(外部リンク)
教育部中央公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。